週刊まちおこし 第694号【山村留学の効果と進化】

─────全国のまちおこしを応援する注目メルマガ!─────
  ┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏────┓
  │週││刊││ま││ち││お││こ││し││2019│
  ┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗────┛
          第694号

みなさん こんにちは!!
船井総合研究所が送る、
日本最大規模のまちおこしメールマガジン
「週刊 まちおこし」の編集長のシラカタです。

突然ですが、皆さんにお知らせです!
この度、船井総研の地方創生コンサルティング公式ウェブにて
地方創生コンサルタントが自ら筆をとり、
書き記した小冊子がダウンロードできるようになりました!

第一弾として、「道の駅 経営レポート01 基礎編」を公開中です。
「小冊子ダウンロード」
よりご覧ください。ダウンロードは無料です。
現在準備中となっているコンテンツも、順次公開予定ですのでどうぞお楽しみに!

今回のコンテンツは、高知県大川村の地方創生 その2 です!
それではどうぞ!!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
         今号のコンテンツ
■ 今月のトピック 
 【 山村留学の効果と進化 】

■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
 http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/archives/52477889.html
「さわらをめぐるまちおこし@福岡県 芦屋町」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 最新トピック 
 【 山村留学の効果と進化 】

皆さんこんにちは!
週刊まちおこし編集長の白方です。

前回、ご紹介しました高知県大川村の山村(さんそん)留学制度ですが、
果たして、その成果はどうだったのでしょうか。

実は、山村留学制度を導入したことでいくつか成果もあったといいます。

成果の一つとして、
山村留学修了生が成人後に大川村に戻る動きが出始めていることです。
修了生にとっては第二の故郷ともいえる大川村に戻りたいという思いから、
成人後に大川村に帰る人も存在するそうです。

また、もう一つの成果は
周辺自治体への波及効果です。

大川村の取組みが高知県内に認知され、
令和元年5月現在では県内の4自治体、8の小中学校や保育所にまで広がっています。 

そして現在ではほかの地域で
山村留学そのものの形態が少しずつ進化を遂げています。

「自然に囲まれた環境」のみを売りにするのではなく、
「オーダーメイド型留学」で留学生の選択肢を増やしているのです。

例えば、
秋田県北秋田市では、同市立小中学校で地域の子どもと共に授業を受け、
宿泊施設や民家に滞在します。

オーダーメイド留学の授業スタイルは一様ではありません。

子ども同士で話し合って考えを深める「探究型」と呼ばれる
小中学校の授業体験ができたり、
宿題以外に子どもが自ら選んだ課題に自宅で取り組み、
先生がコメントをつけて返す「家庭学習ノート」を実践したりと、

他地域での生活体験に加え、子どもの自発性を育む取組みといえます。

魅力ある義務教育を通して、まさに将来の地域力向上への橋渡しが期待できそうです。

それでも次回もお楽しみに!

————————————————————-
文責:白方 健 プロフィールはこちら↓↓↓
https://machiokoshi.funaisoken.co.jp/consultant/consultant-235/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
 「さわらをめぐるまちおこし@福岡県 芦屋町」

みなさん こんにちは。
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

本日は、
地域ナンバーワンプロジェクトの一環で
福岡県 芦屋町にお邪魔しました。

テーマはこれ!

さわらです。

この町では、この4年間….

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/archives/52477889.html

————————————————————-
船井総研 地方創生の第一人者 杤尾 圭亮 プロフィールはこちら↓↓↓
https://machiokoshi.funaisoken.co.jp/consultant/consultant-53/
ブログはこちら↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/archives/52477889.html
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  発行:株式会社船井総合研究所 地方創生グループ
  https://machiokoshi.funaisoken.co.jp/
  事務局:TEL 03-6212-2930 白方 健
  E-mail:info@machiokoshi.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホテル旅館経営セミナーのご案内

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る