食文化振興・地域資源ブランド化コンサルティング

地域の独自固有の食文化を活かして、地域そのもののブランド化を行い全国に発信するためのコンサルティング商品です。
今では全国津々浦々に食の地域資源を利用した食文化地域ブランディング施策があふれています。しかし「成功しているブランディング」と認識できるものはほんの一握りです。
なぜなら地域ブランディングの成功のためにはコツが存在します。またコツを踏まえたうえでKPIを設定し段階的にかつ確実な進捗を持たせなければ効果的な施策にはなりません。

こうした地方自治体の地域ブランディング施策について、船井総合研究所では全国に二つとない豊富なノウハウと実績を有しています。
地元産品の認知度向上を検討されている自治体のみなさま、地元を盛り上げるブランディングの成功のため「確実な一歩」を踏み出してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

  • 食によって地域を活性化したいが効果的な施策の打ち方がわからない。
  • 食文化による地域ブランディングの進め方を知りたい。
  • 地域を巻き込みながら地域ブランディングを進めていきたいが地元事業者の協力がなかなか取り付けられない。
  • どのような地域資源がブランディングに適しているかを知りたい。
  • 地域の代表的な地元グルメを地域に定着させてほしい
  • 独自のグルメイベントによってもっと地域の認知度、ブランド力を高めてほしい

成功事例

  • 愛媛県A市 食文化を活用した地域ブランド化事業
  •  今回は、地域の活性化において特に「食」分野を中心としたアドバイスをいただきました。最初にふるさと財団さんの地域再生マネージャー事業で「食」による効果が高いとアドバイスをいただき、その後、実行支援までお願いしました。提案された施策はほぼ成功しており、地域も大変満足しています。
    (A市担当者様より)

  • 高知県B市 水産資源を活用した地域ブランディング・生産事業化
  •  地域では、当初は独自の動きとして、地域内の海産物を使ったご当地グルメの開発やその展開を地域住民を中心に行ってきました。もちろん成果は上がったのですが、さらにブランド化を進めたい、という思いからアドバイスをお願いしました。その後グルメイベントやスタンプラリー、さらに海産物を使ったツアー等までおこなっていただき、各地から高い評価をいただくようになりました。 (B市担当者様より)

  • 岩手県C市 農業資源による地域ブランディング
  • 福岡県D町 水産資源による地域ブランディング

ホテル旅館経営セミナーのご案内

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る