自治体支援チーム アソシエイト
関根 祐貴(せきね ゆうき)

前職の埼玉県庁では道路事業、介護保険事業、予算調整に関わり、地方自治体の内部業務に精通する。この経験を活かし地方自治体と地元中小企業をつなぐ橋渡し役としての活躍が期待される。介護保険事業においては特別養護老人ホームの整備、社会福祉法人の経営指導などに携わったことから、介護関係施設を中心としたまちのシステム作りを得意とする。
「地方・東京の両方を元気にしたい。」との信念から船井総合研究所へ入社。地域企業の活性化と行政の活性化を同時に達成するコンサルティングを行う。

コンサルティング実績

主な実績

青森県H市 宿泊施設を核にした第三セクター事業再生
福島県M市 復興拠点施設開設に伴う総合コンサルティング
福岡県A町 食文化サミット計画策定・実行支援
和歌山県H町 道の駅開設に伴う商圏調査
福岡県A町 行政組織診断と組織力向上施策の実施

その他実績多数

専門領域

高齢者福祉に関する商圏調査、需要予測、計画策定
地域住民を巻き込んだまちづくり支援
食文化イベント計画・実行
人的・システム的行政組織改革
行政手続き補助、例規策定
公共用地買収に関する補償・計画策定

ホテル旅館経営セミナーのご案内

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る